キャバクラ面接用紙のか書き方、基礎知識

みなさんこんにちは~♬東堂心音です(^^)
いつもヤホーブログを読んでいただき、ありがとうございます!

キャバの面接ってさ、面接用紙より見た目や年齢が重要なんじゃないの?って思うでしょ。
もちろん優先順位的にはそうなんだけど、やっぱり用紙の書き方もすごい見られてて、せっかく容姿端麗なのに用紙の書き方が良くなかったがために不採用になっちゃう危険もあるの!!

だからこれからキャバクラの面接に挑もうと思ってるあなたは必見!
キャバの面接の面接用紙にこんな書き方は絶対止めろ!

このブログを読んで万全の体制でキャバクラの面接をしましょう♬

キャバ面接でもNG!字の汚さは性格の表れ

キャバ面接でもNG!字の汚さは性格の表れ

字が汚いことにメリットなし!!

これは昼職の面接でも同じことだけど、字が汚い=性格がだらしない人だと思われちゃいます!
今って履歴書もパソコンで打って持っていく人のが多いかもしれないけど、面接官って実は直筆の文字が見たかったりする。
すごく達筆で美しい文字を見ると、その人は物事を冷静に判断できるようなしっかりした性格の人をイメージするように、字が汚いとテキトーな性格に思われてしまうもの。
結果、字が汚いことにメリットはありません(-_-)

すごくキレイな人がすんごいきったない字書いたりすると、そのギャップが面白いと思うことはあるけど、そうだとしても字はキレイに越したことはない!

私はもともと字はキレイな方だったはずなんだけど、中学生の頃に社会科の先生のことが好きになって、その先生が黒板に書くきったない字をマネして書いてたら、それが癖になったのかそれからは字が汚くしか書けなくなったんだよね~・・・(笑)

最初はキレイに書こうと意気込むんだけど最後まで集中力が持たなくなる・・・。
あ、私は完全に悪い例になります^^;
そそ!これだって飽きやすいっていうのが字に出ちゃってますから、目は口ほどに物を言うって言うけど、字も口ほどに物を言うのかも~。。

だからこれからキャバの面接を受けようと思っている女子は、普段きったない字しか書いていなくても、頑張って時間をかけてキレイな字を書くように心掛けてね!

その面接で採用か不採用になるのか運命が決まるんだから、やらねばならぬことです(^_-)

嘘の住所や年齢を書いて不信感を持たれる

嘘の住所や年齢を書いて不信感を持たれる

店潰れるんでやめて!

これはあるあるなんだけど、嘘を書いてしまうと店側に不信感を持たれるだけでなく、これもまた不採用になる要因です!

よくあるのが、親に内緒でキャバでアルバイトをしようとしていて、バレるのが怖くて嘘の住所を書いてしまうパターン。
気持ちは分かるけど、店側も身分の確認をしないといけないのでやってはダメです。
正直に書いたうえで、親に内緒やら事情を説明すれば、店側だってうまく隠してくれたりってことはしてくれます。
それでダメというお店はきっぱり諦めましょう!

それから年齢ですけど、これもまた詐称はダメです。
これも身分証明をしっかりしてもらわないと、もし18歳未満の未成年を雇ってしまってお酒でも飲ませようものなら、その店自体が営業停止という事態になってしまうからです。

逆に30代なのに20代と嘘を書くパターンもありますけど(こっちのがまだ可愛いほう・・・)
どちらにせよ身分証明書の確認は必ずあるので、嘘をついたところですぐにバレます。
後で恥ずかしい思いをするのは自分なので、住所や年齢は正直に書きましょう^^;

キャバ未経験なのに経験ありと書いて後にバレる

キャバ未経験なのに経験有りと書いて後にバレる

未経験は恥ずかしことじゃない

もちろん未経験より経験があったほうが店側も安心だし、一から教える手間も省けるので歓迎されやすいけど、だからって未経験なのに「経験あり」と書いてしまうのは、正直面接官も目が肥えていますから、接客を見ればすぐに未経験だってバレちゃいます。
これもまた嘘を書いたところで意味なし!!

誰でも初めはあるもの。
さすがに20代後半になってからキャバで未経験ってのはキツいけど(熟女キャバは別として)
そこは正直に「未経験」と面接用紙に書くようにしよう!
レベルに問題がなければちゃんと一から教えてくれるし、なにも恥ずかしがることではないのでね☆

経験店舗数が多すぎたり短かすぎるとやる気自体を疑われる

経験店舗数が多すぎたり短かすぎるとやる気自体を疑われる

すぐ辞めちゃうんじゃないの?

キャバクラは入店したら短期ではなく長期でアルバイトしてほしいもの。
なぜならキャバクラには同伴ノルマもあって、お客さんと時間をかけて仲良くなって来店に繋げていかないといけないから、短い期間のアルバイトでお客さんをつかむのは難しい!

だから面接用紙にやたらと店舗数を書いてしまうと経験があって歓迎されるかと思いきや、やる気自体を疑われてしまいます。
ましてや20代前半とかで既に何店舗も経験があったら、
「この子、入店しても続かないんじゃ?」
って思われてマイナスの評価になってしまいます。

中には保証期間と言って、初めの2ヶ月くらいの慣れるまでは高めの時給がもらえるんだけど、最初からその保証期間だけアルバイトをして、期間が終わったらさっさと辞める気で面接に来るキャバ嬢もいる!

だからあんまり経験店舗数が多いと、そういうキャバ荒らしと疑われてしまう恐れもある・・・。
もし経験店舗数が多くても隠し通せる自信があるのであれば、何店舗かを省いて書く分には問題ないと思う!

私も昼職なんてけっこう色んなとこ行ってるから、かなり端折ることあるもんね(笑)
端折りすぎると歳月が合わなくなって焦ることあるけど~(-.-;)

キャバクラで昼職経験を書くことで有利になることもある

キャバクラで昼職経験を書くことで有利になることもある

社会人としての実績は有利になる♬

キャバクラでアルバイトをするのと昼職とはあんまり関係ないと思われがちだけど、昼職の経験があると社会人としての常識や振る舞いができているということで有利になることもあります!

キャバクラに来るお客さんはもちろん会社に勤めてる社会人だったり、高級店になったら会社オーナーとか社長、会長クラスの人が来店することだってある。
その人たちに接客するわけだから、最低限のマナーや常識が、昼職経験があることで培われてキャバクラでも役に立つことが多い!

それにお客さんも、キャバ嬢が昼職経験者だったら会社での大変さとかを分かってくれてるという安心感があるし、実際昼職と掛け持ちしてキャバ嬢やってる子なんかは、けっこうお客さんにも人気があったりするよ☆

だからもし、昼職経験があるのなら、面接用紙にはしっかり書くようにしよう♬

面接用紙も大事だが面接態度や受け答えが大事

面接用紙も大事だが面接態度や受け答えが大事

面接官はお客さんと接客をしてる時のイメージをする

容姿端麗、面接用紙もバッチリだったとしても、面接時の態度や受け答えがちゃんとできなかったら台無しです・・・。
キャバ嬢はアルバイトだったとしても、片手間で始めたものだったとしても、接客のプロでなければならない!!
中にはタメ口でテキトーなキャラが好きなお客さんもいるかもだけど、高額支払うお客さんをおもてなすっていうのがキャバ嬢のお仕事だから、敬語も使えない、態度が横柄、やる気をみじんも感じないようじゃ不採用になっちゃいます(-_-)

だから面接での態度や受け答えはしっかりと意識することが大事です!
やりすぎかな~ってくらいでもいいと思う。

それからポイントとしては、面接官にも実際にアルバイトをしてお客さんとお話してる時をイメージできるように意識して話すとGoodだよ♬

まとめ

これからキャバクラの面接を受けようと思ってる女子!
キャバの面接の面接用紙にこんな書き方は絶対止めろ!
それから面接時の態度にも注意して望めば、良い結果に向かうことは間違いないので、ぜひ実践してみてね☆

それもこれも不安だからやってしまいがちなことって多いよね。
これからナイトワークを始めるのに一人では心配なことや、誰にも相談できずに悩んでる女子、またはボーイでアルバイトしたいけどネットの求人募集だけじゃ情報が少なすぎてどこに応募したら良いのかよく分からないなんてメンズがいたら、当サイトキャバゾンへ連絡してください♬

ジョブサポーターのKEYたんが、あなたにぴったりのお店をご紹介します!
今日話したような面接での受け答えや採用されるための秘訣などもしっかり教えますので安心してね♡

LINEやメールでご連絡いただいたら、まずは対面での面談でしっかりと希望を聞いてからご紹介するので、あなたがどんなところでアルバイトをしてどのくらいのペースでいくら位稼ぎたいのか、日払い希望やまずは体入してからなど、いろいろ教えてくださいね(^^)

ジョブサポーターに相談する

お電話が繋がりにくい場合はLINEメールが確実です!

夜報キーワードNAVI