六本木キャバクラの面接で合格でも体入で落ちる不採用の女

キャバゾン夜報をいつもご覧いただきありがとうございます!

早速ですがみなさん今までどちらのキャバクラで働いた事ありますか?(体入も含みます)

新宿、銀座、六本木、新橋、錦糸町、池袋、上野など…東京都内といえばここらへんのエリアが割とキャバクラが多い場所と言われてますね。

ちなみに、私こと成瀬登萌は体入も入れたら東京都内はほとんど制覇したと言っても過言ではありません(笑)
足立区から八王子の方まで、なんか自分でもよくわからないんですけど体入はしまくりましたね~…その中でも一番腰を据えて長く働いていた場所は六本木です!

【不採用率35%】六本木キャバの体入で落ちるタイプ

六本木キャバは激戦区!!

で、ぶっちゃけた話、六本木や銀座、新宿って激戦区ですから、割と応募数が多いんですよね。中でも六本木は土地柄のイメージで圧倒的に応募が殺到しています。
気持ちはとってもわかります(笑)

だって!新宿はなんか細いギャルっぽいキャバ嬢が多そうだし、銀座はギラギラのダイヤモンドの指輪をゴテゴテつけたママが怖そうだし、新橋はサラリーマンばっかりで稼げなそうだし、錦糸町は怖そうな輩が来て治安悪そうだし、池袋は冷やかしの学生が多そうだし…ってなると、客層も良さそうで稼げそうで、怖い人がいなさそうなのって六本木って感じがしません?(;´Д`)

私はそう思ってました。いや、他にも絶対私と同じ事を思っている人はたくさんいるはず(笑)

まあ…そんな感じの六本木ですから、ね。入店できるのって結構難しかったりするんですよ~。
12月近くになると、繁忙期に備えて採用率が上がる事が多いんですが、六本木のキャバクラはそんな事ありません!問答無用でふるいにかけて落とします。
一流のキャバ嬢を求めるお客が多い土地ですから、仕方ないです。妥協はしない、そのくらい厳しいところなんです。

誰もが体入で採用されるわけではない、六本木のキャバクラ。さて、今回はそんな宝塚のごとく狭き門の世界、不採用率35%の六本木キャバの体入で落ちるタイプについてお話していきま~す。

六本木の面接合格でも体入で不採用になるタイプ

六本木のキャバでは面接合格でも不採用にされる事がある

面接は合格したのに…なんで不採用!?

まあ、なんだかんだで六本木のキャバクラに面接に来る方はそれなりに容姿の整った方が集まりやすいので、第一印象が良い!って方は多いでしょう。
なので、よっぽどの事がない限りは体入にこぎつける事ができます。

通常、お客さんに暴言吐いたりお酒ぶっかけたり、態度が悪かったり、他のキャバ嬢に嫌がらせしたり、人間として意味不明な行動をとらない限りは、体入後そのまま採用してくれる事が多いです。

以前、ナイトワーク未経験の友人がとある場所で体入に行ったところ、緊張のあまり、ほとんど何も喋られず、ドリンクもようやく一杯。ズタボロでひどい接客だったんですが、それでも採用された、という話を聞いた事があります。

そう、面接通って体入ができれば、基本的にほとんど採用されたも同然なんです。

…ってのが六本木のキャバクラにも通用すればねー(笑)

はい、六本木のキャバクラでは体入でもガンガン落とします。可愛かろうがなんだろうが黒服の判断一つで採用か否か決まります。
では、六本木のキャバクラの体入で落ちる原因てどんな感じでしょうかね?
なんとなく予想はついているでしょうが、具体的に解説していきますね(‘ω’)ノ

六本木の体入で落ちる原因「衣装着た時の見た目やスタイル」

六本木のキャバの体入はドレス姿もチェックされる

ドレス、綺麗に着こなせる?

だって、面接通ったんなら見た目の基準クリアでしょ!って思うかもしれませんが、ドレスを着た時の見た目って結構大事なんですよ。

ふわっとしたワンピースで、化粧はばっちり、綺麗な子だなあと思って採用してみたらところがどっこい。
ドレスって肌の露出が多いしボディラインがわかりやすいので、その子がもともと持っている雰囲気がドーンと出ます。やっぱりだらしない体型をしていると、いくら美人でもマイナスポイントになりますよ…。

あと、これは細い子でもいるんですが、猫背!猫背は本当に一気にだらしない、垢抜けないどんくさい印象を周りに与えます。ドレス着てるとすぐわかりますよ~。
猫背でフロア内をフラフラ歩いていたら嫌でも悪い意味で目につきます。

せっかくヘアセットもドレスも決まっているのに、本人の猫背で全部台無しです。

もともと背が高い女性ですと、なおさら猫背になりがちだと思います。で、お客さんってデリカシーのない男が多いですから(笑)平気で「でかいね」とか言ってくるんですよ~。
まあでも気にしない気にしない。

六本木の体入で落ちる原因「衣装着た時の見た目やスタイル」

キャバクラの雰囲気に自分が合っているか?

あとは、単純にキャバクラの雰囲気と合ってなかったりとかね。
美人だから採用したけど、ドレス着てみたら浮いてるし…というのもあります。う~ん、これね、面接の時点で判断してよ(笑)って話なんですけどね。
実際、お店の雰囲気と合わないですね…と言って不採用にされる事もありますので…。

まあでも、背筋をしゃんとして、高いヒール履いてドレスを着こなして美しい立ち居振る舞いを意識していれば問題はないです。
六本木ではみっともない垢抜けないキャバ嬢は煙たがられるので自分を美しく見せる事を常に意識しましょ~!

六本木の体入で落ちる原因「接客態度や客との盛り上がり具合」

六本木のキャバでは体入でもある程度の会話スキルが求められる

置物キャバ嬢はいらない!!

言わずもがな!楽しく話してお酒を提供する、お金を払っても後悔しないような時間を作ってあげる事がキャバ嬢のお仕事ですよ~。

ま、でもそんなお笑い芸人みたいにずっとお客さんを笑わせろ、と言ってるわけではないので。
ある程度の会話を数分していれば、お客さんがどういうノリの人なのか、どういうのが好きなのか、それとなく吸収できるはずです。で、そこから話を広げていけば良いです(最初は難しいですけどね!)
よほど酷くなければ落とされる事はない…のですが、たま~にいるんですよね…。

ずーっとひたすら自分の話だけして終わるキャバ嬢。

例え、その子と自分が友達だとしても、「うわ、興味ないしつまんないな~」という話を延々としてるんですよ。お客さんにですよ?
自分の話はするな、とは言わないけど、やっぱり必要最低限のキャッチボールって大事ですからね。お客さんの話を聞いて、お客さんの事を理解しないと指名として呼ぶ事なんてできませんから。

「見てーネイルこないだやったの~」

「こないだ買ったスカート超かわいくて~」

…お客さんからしたら「お、おう…」ってなるだけですからね。ていうかこんな話ずっとされてたら、お客さんも返答に気を遣うし、嫌な気持ちになります。

六本木のキャバでは気遣う会話をして盛り上げる事が重要

会話のキャッチボールで楽しませよう

気遣うという事は、テーブルの上を綺麗にする事だけでなく、お客さんも受け答えしやすいような会話をしてあげる事も含まれています。

何を話したら良いかわからないからといって、とりあえずブログに書くような、女友達の間で話すような事はあまりダラダラずっと話し続けないようにしましょう。そういうのは、もう少し仲良くなってからです。体入の時点では、NG

要するに、採用されない人は終始無言だったり、愛想悪かったり、会話のキャッチボールができない人。

難しく考えなくて良いんです。
最初は何か話さなきゃと焦るかもしれませんが、内容に深みを出そうとしなくて良いんです。何度も言いますが、最低限のキャッチボールができる会話をする事ができればオッケー。
いくら厳しい六本木でも、席を盛り上げてシャンパン入れてこいとか、そこまで鬼畜ではありません。あとは笑顔でカバーです(笑)

六本木の体入で落ちる原因「高時給に執着しお金に対してがめつい」

六本木の体入で落ちる原因「高時給に執着しお金に対してがめつい」

アタシを誰だと思ってんの!

私も最初はそうでしたから否めないな~とも思うのですが、求人募集媒体に載っていた時給より低い額での体入や本入を店側から言われた時

「載っていた時給と違う!!」とか

「私は前店で時給〇〇円貰っていたから、それより低い時給ではやれない!!」

とか言っちゃうような、高時給に執着しお金に対してがめつい子はハッキリ言って嫌がられますし、六本木の体入で落ちる原因になります。

ナイトワークあるあるですが、求人募集媒体に載っている時給を実際に払ってくれることはないと思っておきましょう(*ノωノ)
店側も決して嘘を言っているわけではなく、キャバ嬢はみ~んな時給が違います!
それは未経験かそうでないかにもよりますし、容姿も時給に大いに関わってきます。

基本、載せている時給というのは店側が求めているレベルのキャバ嬢ランクというか、容姿端麗でお客さんを呼べて売上をあげられる子の時給なんです。
だから未経験で実績もない子が載っている時給を貰えるわけがないんです!
そんな子がお金にがめつくて高時給を要求してきたら問題外です。

でもねぇ~、わかんないですよね。。

今までナイトワークの経験がなかったら、載ってる時給を貰えるって思っちゃいますもん”(-“”-)”
なので、これからキャバクラでアルバイトをしようとしている子がいたら、こういうあるある事情は覚えておきましょうね♪

ただ!!特に六本木のように高級キャバクラがひしめくような場所柄だと、とにもかくにも容姿端麗であることが最重要事項になるので、未経験であってもメチャクチャ美人だったら、求人募集媒体に記載されている時給よりはるかに良い時給でスタートできちゃうんですよぉぉぉ!!

どの世界でも美人は得するようにできているのですわ~…セチガライ(´;ω;`)ウッ…

六本木の体入で落ちる原因「早上がりを希望し仕事意識低めと評価される」

六本木の体入で落ちる原因「早上がりを希望し仕事意識低めと評価される」

飲み会行くんで帰りまーす♪

基本、大衆店以外は風営法に則って営業時間は25時までです。

特に六本木はお客さんが遅い時間に来店するので、早上がりは言ってみれば一番の混雑時に帰ることになります。
それを自己都合で、しかも大事な大事な体入の場で早上がりを希望するようなことがあれば、それは仕事意識低めと判断されて落ちる要因になってしまいます…。

もちろん自身のライフスタイルもありますし、昼職との掛け持ちでどうしても終電には帰りたいということだったら、面接の段階でちゃんとそれを面接官に伝えるか、銀座や赤坂のミニクラブのように元々終電で帰れるような店を選ぶことをオススメします。

そもそもバリバリ稼いでいるような人気のキャバ嬢で早上がりをしているっていうのは聞いたことがありませんし、そういう子は毎日のようにアフターまでガッツリ行ってますね。

キャバ嬢ってどうしても世間では軽く見られがちですけど、内情を知るとものすごい努力家が多いんですよ(*‘ω‘ *)

六本木の体入で落ちる原因「客やキャストからのクレームがある」

六本木の体入で落ちる原因「客やキャストからのクレームがある」

店の暴露や客ともめるはアウト!

不採用率35%に入る要因の一つとしてあげられるのが、体入時に客やキャストからのクレームです。
いくら容姿端麗で条件も両者納得できてたとしても、キャストやお客さんからクレームがあったら元も子もありません💧

キャバクラは個人戦といえど、あまりにもキャストとの関係が悪かったら店の雰囲気も悪くなり、結果キャバクラの売上に影響してしまいますし、体入の時点でお客さんからのクレームなんてよっぽどですよね…。
お客さんだって体入って聞けば少しは大目に見てくれるわけじゃないですか!
なのでクレームはヤバいです(T_T)

中には意地悪なお客さんでクレーム言ってくる場合があるかもですけど、そいういうお客さんは店側もわかっていると思うので、まぁ、普通にやっていれば大丈夫なはずなんですけどねぇ(笑)

六本木の体入で落ちる原因「入れ墨やリストカットの跡があった」

六本木の体入で落ちる原因「入れ墨やリストカットの跡があった」

入れ墨、リストカットは隠せない

面接の時は隠れていて気付かれずに体入になったとしても、実際にドレスを着た時に入れ墨やリストカットの跡があって気付かれたら、それも落ちる原因になります。

普段着と違ってキャバ嬢の衣装は先ほども言いましたが、身体や脚などのボディラインがしっかり出るものになりますから、入れ墨やリストカットを隠すのは難しいんです。

リストカットはお客さんも引いてしまうし、笑いに変えるのも厳しいですからほぼ落とされれしまうと思います。しかも六本木のお客さんってズバズバものを言うので

「おまえ、これリスカじゃん!!」

とか平気で言うので危険です…。

入れ墨は海外では割と日常ですし捉え方も違いますけど、日本ではいまだに入れ墨の人は怖がられますし、飲食店でも入店NGのところもあるくらいです。
なので入れ墨も六本木の体入で落ちる原因になります。

ただ、私が働いていたキャバクラには入れ墨のキャバ嬢がいて、その子は入れ墨の上からシールを貼って見えないようにしていました。

初めは怪我でもしたのかな?と思っていましたけど、毎回貼っているので入れ墨だとわかりました(;^ω^)
おそらくその子は売上のある子だったので特別対応だったと思います。

六本木の場合はたまに入れ墨の入ったお客さんも入ってきたりしますから、銀座とかと比べたら多少ゆるい可能性はありますが、それでもないに越したことはありません

六本木で面接合格すれば約65%の確率で本採用

六本木のキャバの採用率は65%…体入で落とされる人は多い

六本木の採用率は約65%!?

嫌な話をしてしまいますが、六本木のキャバクラではお客さんを一定数持っている仕事のできるキャバ嬢でなければ、容姿が優れていない女性は採用しません。
なので、面接では第一印象勝負になります。

ていうか、まあ、顔のつくりが云々ではなく(それももちろん大事ですが)、垢抜けているかどうかが一番大事ですけどね~。顔にコンプレックスのあるキャバ嬢でも、やっぱりメイク次第でガラリと雰囲気を変える事ができます。
垢抜けている、という事は、自分をいかに美しく見せる事ができているかどうかです。

で、そのラインを超えていたら晴れて面接合格、おめでとうです。

面接合格したら、その後は体入です。何度も書きましたが、体入で落とされる人はいます。35%の確率で。

という事は、65%の確率で採用されるという事になりますね~…果たしてこの数字が高いのか低いのか!?と言うと…まあやはりこの業界からしたら低い方です。

六本木で面接合格すれば約65%の確率で本採用

体入までいったからって気を抜くな!

…私のぶっちゃけ話なんですが、やっぱりこういう業界って面接合格したら80%、90%以上は採用されるじゃないですか。だから、六本木のキャバクラに面接受けて体入に入った時、「どうせ採用されるし」みたいな気持ちだったんです。

あ、もう結末わかりますよね?(笑)

私はこの時、35%の人間になりました。

さすが六本木のキャバクラといったところでしょうか。そういった気持ちで来ているの見透かされていました。お恥ずかしい…。
だから、そういう気持ちも接客態度に出ていたんでしょうね~…もー本当に六本木のキャバクラの黒服はよく人を見ているから怖いです(笑)

六本木キャバクラの体入で落ちてる場合の見極め方

六本木のキャバの体入にて採用か否かを見極める方法

体入の最中に自分が採用かどうか知る為には

一番わかりやすいのは早上がりですね。
一回だけ見た事ありますよ。体入の子が1時間くらいで早上がりさせられているところを。

その子の場合は、待機席で寝ていたからです。

これはさすがにまずいと思ったのか、黒服は早上がりさせていましたし、その後彼女の姿を見た者は誰一人いませんでした。私はこれ以上のツワモノにはいまだに出会った事ありません(笑)

あと、体入で落ちてるかどうか見極めるポイントというのは…。
…これちょっと個人的な見解入ります。最初はガンガンフリー席につかせてもらうんですけど、接客が微妙だった場合はその後はフリー席につかせてもらう事がなくなります。
ヘルプ席か待機席、にいる事が多くなるような…。

もちろん付け回しの都合上そういう事もあるかもしれませんが、自分の経験上では、黒服に見切りつけられるとフリー席のチャンスが減らされます。

でもこれも一概には言えません。

フリー席で安定した接客を見れたから、安心して、常連客でもあるヘルプ席についてもらう場合もありますし。

となると、やっぱりわかりやすいのは黒服の態度ですね~。黒服も人間ですから割と態度に出ますよ。
優しく話しかけてくれたり、アドバイスしてくれたりしてれば問題ないと思いますが、見切りつけられると、結構ガラリと態度変えられます。

まあ良いんですけどね…でもされた時は本当に悲しいです…。

六本木の某有名高級キャバクラ店の面接で落とされる時の合図

六本木の某有名高級キャバクラ店の面接で落とされる時の合図

合図がわかれば時間ロスを防げる

面接が終わってまぁまぁ手応えも感じられたけど、はたして受かったのかなぁ?
なんて悶々とすることあると思うんですけど、実は!!
六本木の某有名高級キャバクラ店の面接では、落とされる時の合図というのがあるんです( ゚Д゚)
それは…

「採用の場合は連絡します☆彡」

という合図(言葉)です!
この合図を決して真に受けないこと(笑)

実際にブスだからとかデブだからとかババアだから不採用とは言えないですし、店側も無駄にもめたくないので、たいてい不採用の場合にはこの魔法の合図を出してきます!

この合図が出たら、連絡なんて来やしませんし、待っていても時間の無駄です~(;_;)/~~~

面接の際に具体的な体入日時の取り決め、持ち物等を伝えられなければ不採用

面接の際に具体的な体入日時の取り決め、持ち物等を伝えられなければ不採用

採用なら即決!

本当に求めている子が面接に来たら、あなたならどうしますか?

絶対に手放したくありませんよね?

ということは、そもそも結果が後日ということもないはずなんです!!

その場で次回の体入の日時や持ち物等を伝えられて、実際に入店した時の具体的な内容に入っていくはずです。
何も伝えられることなくやんわり面接が終わってしまったら、それはすなわち不採用ということになります。

ってなことで、実は六本木キャバクラの体入で落ちてる場合の見極め方ってとってもシンプルでわかりやすかったんです。

これらの見極め方を知っておくと、実際に面接に行って不採用の場合は、かなり早い段階で気付くことができるので、時間のロスを防ぐことができると同時に、早い段階で凹むことになるということはお見知り置きくだしませ~…。

六本木のキャバで不採用になっても諦めない

六本木のキャバの体入で不採用になっても得られるものはでかい!

六本木で不採用になっても大丈夫♪

面接合格になっても体入で採用される確率は65%…という数字を見てしまうと尻込みしてしまうかもしれませんが、でも、面接受けて損はないと思います!
不採用でも、体入で六本木のキャバクラの雰囲気が知る事ができますから、自分はこの雰囲気が合わなかったんだ、と自分に気づくチャンスを得る事ができます。

体入までこぎつけたのに「今回はちょっと…」みたいな感じで言われてもめげない事!

たまたまそのお店の雰囲気が合わなかった、という事ですから。
自分に合ったお店を見つけるまで探せば良いんですからね、絶対どこかに自分に合うお店はあるはずですから落ち込む事はないです(;´・ω・)

不採用率35%の六本木キャバの体入で落ちるタイプということでお話してきましたが、もし!自分で探すのに限界がきてしまったら、ぜひ、キャバゾンのジョブサポーターKEYたんに相談してみて下さい。
お店探しのプロですから安心して任せられます。
で、もしも六本木のキャバクラの面接や体入で不採用が続いてしまったら、思い切ってKEYたんに他のエリアで探してもらうのも手です。ちなみに彼は六本木に限らず銀座や歌舞伎町、その他エリア(上野、池袋、新橋、恵比寿)のオススメ店の採用基準についても熟知してて、スカウトマンでもないし絶対安心です!
日払い希望などの要望も遠慮なく言ってくださいね☆彡

不採用が続くと、一人だとメンタルやられちゃいますからね~。そういったアフターフォローも、KEYたんなら誠実にしてくれますよ。気になる方はキャバゾンのナイトワーク紹介「面接体入で不採用になる人」で詳しく説明してますので参考にしてみてくださいね♪

一人で面接や体入のアルバイト先探すよりも、二人で探す!KEYたんの優しさにぜひ甘えて下さい☆

ジョブサポーターに相談する

お電話が繋がりにくい場合はLINEメールが確実です!