高級キャバクラ、高級クラブの違い・メリットデメリット

夜報ブログへようこそ~♬
今は派遣を中心に六本木や銀座のクラブでアルバイトしてます東堂心音です(^o^)

このブログを読んでくれてるってことは、ナイトワークに興味を持っているってことですよねっ☆
ちなみにあなたはナイトワーク未経験?それともすでに経験があって新しいお店を探してる?

ナイトワークと一言で言ってもクラブやキャバクラやラウンジといったようにシステムが違っていたり、エリアによっても求められる容姿やキャラも違うのもの!

今回はその中でも高級キャバクラと高級クラブの違い、メリットとデメリットについて。
特に未経験の女子にとっては、そもそもキャバクラとクラブの違いもよく分かってない場合もあるから、分かりやすく説明するね(^^)

そして、高級キャバクラにもクラブにもそれぞれメリットとデメリットがあるけど、それはその人の性格や目的によっても変わってくるから、参考になればいいな♡

高級キャバクラと高級クラブにはシステムの違いがある

高級キャバクラと高級クラブにはシステムの違いがある

ナイトワークにも色々ありまっせ!

基本的なことだけど、以外と知らないかもなので♪
まず高級キャバクラは(高級じゃなくても)指名制です!

指名というのはお客さんが来店した段階で決める本指名と、入店してお話してみてから気に入ってする場内指名があります。
そして本指名のほうがお客さんが払う額は多くなり、女の子も指名バックという形で場内指名より多くお金が貰えます!

あとはキャバ嬢は基本お客さんにおねだりしてグラスでお酒を頼んでもらいます。
シャンパンだったりカクテル系が多いですね!
中にはお酒が飲めないキャバ嬢もいるから、お酒と見せかけてジュースの時もあるよ(・∀・)
その分もドリンクバックといってお小遣いになります!

キャバクラって20分くらいで他のキャバ嬢にチェンジするシステムになってるから、1人2杯飲んだとしたら1時間で6杯分の料金を払わないといけないので、セット料金は安かったとしても、トータルで考えるとけっこう掛かってしまうこともある^^;

かといってキャバ嬢が飲みたがってるのにシブってる客は嫌われるよね・・・。
だってお金掛かるのは覚悟して来てるわけでしょ!
それなのにケチケチしてたら器のちっちゃい男って思われるよね~。

私も前にキャバクラでアルバイトした時、水しか与えてくれなかった客がいて
「ありえん!!」って思ったもん!

高級キャバクラと高級クラブにはシステムの違いがある

捕まえた♡

そして高級クラブというところは指名制ではなく係制です!(同じく高級じゃなくても)
係というのは一人のお客さんに対して一人のホステスが永久指名でついています。

一度決めたらそのホステスがクラブを辞めるまで変えられません!
お酒は基本的にボトルを買ってもらってそれを一緒に飲むから、キャバクラのように指名料やドリンクバックはなく、売上は全て係のものになります。

こうしてみると、高級キャバクラのがバックが多いしたくさん稼げそうだけど、いつも必ず同じお客さんが指名してくれるとも限らないから安定はしないかも。
一方高級クラブは係になるまでは大変だけど、なってしまえば安定的に稼ぐことができますね!

さて?今のところどっちが魅力的に感じます~?(*´・ω・)(・ω・`*)

高級クラブにはママがいて高級キャバクラにはいない

高級クラブにはママがいて高級キャバクラにはいない

個人戦と団体戦!!

もう一つの大きな違いは、高級キャバクラにはママはいなくて高級クラブにはいるということ!
クラブによってオーナーママと雇われママといるんだけどね。

オーナーママであれば高級クラブの中で1番偉い立場の人。
雇われママは上に社長やら幹部の人たちがいて、ホステスの中では一番の存在で、もちろん売上はトップという人たち。

高級キャバクラにはいなくて高級クラブにいるママって、理にかなってるな~と思うんだよね!
それってやっぱりそれぞれのシステムにあって、高級キャバクラはキャバ嬢同士ってあんま関係なく、自分がどれだけ頑張ってお客さんに気に入られるかが全てだけど、高級クラブって係制だから、最初のうちはどうにもならないんだよね。
だからまず、ママや先輩ホステスと仲良くなってヘルプで席につかせてもらうところから始まる。

高級キャバクラは個人戦!!
高級クラブは団体戦!!

っていうと分かりやすいかも( ´ ▽ ` )ノ
ママを筆頭にクラブ全体を盛り上げていく感じかな!
良いクラブに入店できれば、未経験でもママや先輩ホステスからお客さんと仲良くなるためのコツやテーブルマナーなんかも教えてもらえるから、そういうとこが高級クラブでアルバイトするには人生勉強になるところかも☆

高級キャバクラと高級クラブはキャストも客も年齢層が違う

高級キャバクラと高級クラブはキャストも客も年齢層が違う

モデル並みの容姿が必要なときもある

高級キャバクラは一言で言ってキャストは「若い」
20代前半がほとんどと思っていたほうがいいかも。
そして高級になると、六本木なんかはモデル並みな容姿じゃないと、まず採用されない~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

六本木の有名店のホームページとか見てもらうとよーく分かるけど、多少盛った写真だったとしても、スタイルも抜群だしキレイな女子しかいないから!!
ほんと、なぜ芸能人にならなかったんだい?!って思う。。
まぁ、そこまでのレベルなら確実にこちらのが稼げるしね(笑)
客層もキャバ嬢が若いので若め・・・とはいえ高級になるとお値段張るので20代はさすがに少ないですねぇ。

高級キャバクラと高級クラブはキャストも客も年齢層が違う

クラブにはベテランホステスがいる

一方高級クラブはエリアによっても若干差はあるけど、キャストは30代もいる♪
さすがに30代で未経験はいないけど、10年とかやってきてるホステスがママになってたりもしますね!

容姿は私の見解も入るけど、高級キャバクラほどではないと思う!
もちろん最低限のレベルはみんな持ち合わせてるけど、それはクラブによってマチマチ。

私が一瞬だけいた高級クラブはお客さんに「アニマル」と呼ばれていて、まぁ見事にブサイク・・・というか、お局ばっかで超コワかった((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
おまけに客層も最悪でお触りばっかりだったから、全額日払いで一ヶ月で辞めました(笑)
とりあえず生活は助かりましたって感じ!

高級クラブは長年通ってるお客さんも多いから、どちらかというと人間性を見られてる感じがするな。
気遣いが自然にできるホステスはそこまで容姿端麗でなくても人気があります!
ママもめっちゃきれいで年齢不詳の人もいれば、美味しい味噌汁作ってくれそうなママもいるしね♪

ってなことで客層も高級キャバクラに比べたら年齢は高め。
やっぱり老舗になればなるほとママもお歳だからお客さんもおじいちゃんだし、六本木高級クラブとかになると成り上がりの若い男がテキーラ片手に飲み騒ぐこともあるって感じ。

社会性が身に付きやすいのはキャバよりクラブである

社会性が身に付きやすいのはキャバよりクラブである

モテる女は礼儀正しさから

よく、ナイトワークを経験すると礼儀作法が学べるっていうけど、それはキャバクラよりクラブの方が学べることが多いね!

キャバクラは対お客さんだから、そこでの甘え方や盛り上げ方とかのコミュニケーション能力が重要になってくるけど、それは学ぶというより元々持ち合わせてる子がガンガン稼いでいくって感じ。

クラブは一つのテーブルに複数のホステスがつくことも多くて、その中でママや先輩ホステスのトークやテーブルマナーを見て学んでいく感じ。

来店するお客さんもキャバクラよりもクラブのうほうが年齢層も高いし礼儀に厳しい人も多いから、例えばしっかり敬語で話すとか、姿勢を常に保つとか、常にお酒の減りに気をつけたり、グラスに水滴がついたらすかさず拭くとか、もちろんキャバクラでも基本は一緒だけど、クラブのほうがより気を配ってやっていることは間違いないです。

そしてクラブはお客さんにだけじゃなくて、ママや先輩ホステスにも礼儀正しくできないとそこでは生きていけないから、上下関係もしっかり意識しなくちゃだし、そっちにも気遣いができないといけなくなる。。

そういうのって面倒くさいけど、ホステスとしてしっかりそれができるようになると社会性が身に付いて、昼職になった時やプライベートでも、マナーがしっかりしていて気遣いができる女性として気に入られやすくなるし、モテる女になることは間違いない!!

高級キャバクラのメリット「すぐに稼げる」

高級キャバクラのメリット「すぐに稼げる」

キャバ嬢だって努力してる!

高級キャバクラのメリットはとにかくすぐ高額稼げること!
さっき言ったようにキャバクラは指名制でドリンクバックもつくし、未経験で入ろうがお客さんが気に入ってくれればすぐに指名がもらえるし、飲めば飲むだけ稼げます!
だから若さと容姿が揃っていれば高級キャバクラはもってこいですよ♪

だとしてもただテキトーに接客してたんじゃ、最初は指名してくれても長くは続きません!
よくキャバクラではなくクラブに飲みに来るお客さんが言うのは

「キャバクラ行ってもこっちが話題ふらないと会話できねー女ばっかで疲れる!!」

って。

全てのキャバクラがそうではないにしても、そうやって言ってくるお客さんけっこういる!
ま、そのセリフも本物の富豪客は言わないし、そういうちっちゃいこと言う男ってたいていが、いけ好かない奴だけどさ(笑)

だとしてもキャバ嬢としてやっていくと決めたのであれば、やっぱりプロとしてお客さんを大事にして自分から会話を盛り上げたり、次に来店した時のために顔と名前をしっかり覚えるのはもちろん、指名してくれたら当たり前にしないでしっかりお礼を伝えたりっていう心遣いを忘れずにする!

売れてるキャバ嬢って見た目だけだとただのギャルみたいな子もいるけど、実際にやってることってこういう地道な努力なんだよね!

人は見た目じゃなーーーい!!(・へ・)

キャバクラではクラブと違って基本時給以外にバックでも稼げる

キャバクラではクラブと違って基本時給以外にバックでも稼げる

バックにはいろいろあります!

そう!なんといってもキャバクラのメリットは時給以外にバックがあること♬

「本指名・場内指名・同伴・ボトル・ドリンク・売上」
こんなにバックがありますよ~☆

例えばクラブにも同伴があるけど、ノルマとして達成したところでお金が貰えるわけじゃない。
まぁ、同伴賞と言って、月の回数が上位のホステスには報酬があったりはしますが全員ではなし、罰金にならなきゃいいやって感じ。
キャバクラもノルマはほとんどのお店があるけど、同伴した分はちゃんとお金で戻ってくる♬

だからとにかくガンガンに稼ぎたい!コミュニケーション能力高め女子はキャバクラ向きね!
気に入られると長い付き合いになるけど合う人と合わない人といるって女子はクラブ向き☆

はたまた、若い時はキャバクラスタートで、ある程度稼げたらクラブって手もあるのかも(^o^)

高級キャバクラのデメリット「賞味期限がある」

高級キャバクラのデメリット「賞味期限がある」

急がなきゃ!!

ナイトワークっていっても色々種類があるって話したけど、高級キャバクラに関しては絶対に年齢制限はあります!
正直30代は厳しいね・・・。

それこそスナックとか熟女キャバクラとかだったら生きる道はあるけど、やっぱり高級キャバクラのが来店するお客さんの数も規模も違うから、たくさん稼げるのは事実!
時給だってスナックと高級キャバクラじゃぜんぜん違うしね。。

だから高級キャバクラでアルバイトをしたいのであれは、19歳とか20歳とか若ければ若いほど採用率も高いし、若いうち入っておけばそれだけ長い期間稼げるから、賞味期限というデメリットのある高級キャバクラに関しては迷ってる時間はもったいない!!

さっさと見つけてジャンジャン稼がなって感じ💰

キャバは個人プレイだから結果出ないと干されるデメリット

キャバは個人プレイだから結果出ないと干されるデメリット

出勤すらできなくなった・・・

結果を出せないと干されるっていうのはもちろんクラブでもあるけど、キャバクラは特に容赦ないかも。。

クラブは係制だけど、中にはもう何年も在籍してるのに万年ヘルプってホステスもいる!
それでも干されないのはクラブ独特かも。

その子はお客さんからもホステスからも人気があって信頼されてるから、お客さんは抱えてなくても同伴はバリバリするし、いつも誰かしらのヘルプに入ってるから更衣室で待機してる姿もほとんど見ないし。

うまく使われてるって言っちゃえばそこまでだけど、干されないんだからいいよね(-_-)

キャバクラは助け合いは必要ないから楽っていうのもあるけど、その代わり結果が出せなければ居てもらう必要性がないので簡単にポイされます・・・。

中には給料よりノルマの罰金のが多くなってマイナスなんて話も聞いたことあるよ(-_-;)
結局、結果出せないと居てもらっても意味がないから出勤調整させられたりしてますます稼げなくなるし、そうなってしまうともう挽回は難しいかも。

キャバ嬢ってお酒好きで人好きだったらサイコーの職業じゃんって言うけど、カナリ精神を削られるんだよぉ。
やっぱり高時給にはそれなりの理由があるんだわ(;_;)

高級クラブのメリット「ママとして長く働ける」

高級クラブのメリット「ママとして長く働ける」

生半可な気持ちじゃママにはなれんで!!

ナイトワークはイメージ的にも若い女子がやるものって感じですけど、クラブのメリットは歳をとっても続けられるってことです♬

もちろん歳いってから未経験で始めるのはクラブでは無理だけど、20代から続けていればお客さんもたくさん抱えているから、そのまま30代でバリバリ稼いでるホステスはいっぱいいます!

さすがに40代になると厳しいけど、高級クラブ(クラブも)には「ママとして生きる」
というメリットがあります!

ママになれれば年齢は関係ありません!
特にオーナーとして自分でクラブを経営できれば、それこそおばあちゃんまでできるのがクラブ(^o^)

といっても、ママになるにはクラブでもトップの売上をあげられるほどの実力があって初めて叶うのもの。
店を出すにしても莫大な費用が掛かるし、たくさんお客さんを抱えていなければ自分の新しいクラブに呼ぶこともできません。

だから歳とってもできるというメリットではあるけど、それができるのはほんの一握りのホステスとして才能のある女子のみの話ね^^;

若くて容姿端麗ならとりあえずホステスにはなれても、ママになるにはそう簡単ではないよ!

クラブ業界ではお姉さんやママに助けられることが大きなメリット

クラブ業界ではお姉さんやママに助けられることが大きなメリット

一緒に稼ごう♬

お姉さんやママに気に入ってもらえるとめっちゃ助けてくれます!!(気に入ってもらうことが前提)

例えば、他の席に行かないといけない時にはヘルプとして誰かにいてもらわないといけないんだけど、そういう時に仲良くしておくと呼んでくれたりします。
ヘルプだから自分の売上にはならないものの、係承諾のうえでお客さんと仲良くなれるから同伴に繋げることもできる!
しかも係が推してる子だからとお客さんも優しくしてくれるしね♬

あと、お客さんが何人か引き連れて来店した時にも呼んでもらえたりすると、そこで新規のお客さんをGetできるチャンスも巡ってきます!

というか、クラブはそうするしか生き残っていく道はないといっても過言ではないのだ(*_*)

まずはお姉さんやママに気に入ってもらうことがどれだけ重大なことか、分かってもらえただろうか(笑)
そしてその助けによって売上を伸ばしていくことができるというのが大きなメリットなんです!

と同時に、接客やテーブルマナーもきちんとできていないと安心して席を任すことができないから、媚びを売るだけじゃなくて、ちゃんとした作法もできるようにしておくことが大事です!

高級クラブのデメリット「時間がかかる」

クラブのデメリット「時間がかかる」

蛹から蝶へ☆

さっきクラブのシステムについて話したけど、係制だと入店してすぐにお客さんを作るのは難しいのね。
例えば前にアルバイトしてたクラブとかキャバクラがあって、そこで係、または指名してくれてたお客さんを呼んで、新しいクラブで係になるってことはあるけど。

ちなみにお客さんをもともと抱えてるホステスだと、入店した時の時給も未経験と比べて良くなるし交渉もしやすいってのもあるよ。

そうじゃなくて未経験、または特にお客さを抱えてないホステスだった場合には、実際にお客さんの係になって安定してくるまでには1年くらいは最低でもかかります。
だからクラブは特に、短期でのアルバイトは年末の多忙期でない限りは募集してません。

最初の2ヶ月は保証期間だから同伴できなくても罰金はないけど、3ヶ月目からは月に3~5回は同伴をしないと、その回数分の日給がお給料から引かれてしまいます(T_T)

でもたかが3ヶ月じゃ自分のお客さんなんて作れるわけもないので、ほとんどを他のホステスのお客さんと同伴することになるわけです。
ってことは、その先輩ホステスやママとまずは仲良くなれなきゃ無理っす!

人の客のアフターに積極的に参加したり、係のホステスが他の席に行かなきゃいけないときにフォローしたりと、まずは貸しを作るところから始まります(笑)

その中でお客さんが気に入ってくれていざ同伴ってなった時に、係のホステスが快くOKしてくれるかどうかが問題なのです~。

ってことで、高級クラブのデメリットはとにかく起動に乗るまでに時間がかかるということ!
何しろ、人間関係がめんどいのがクラブよね~。
ママや先輩ホステスに嫌われたら、確実にそのクラブでアルバイトを続けていくのは無理っ(*_*)

チームプレイが苦手なホステスにとってクラブはデメリット

チームプレイが苦手なホステスにとってクラブはデメリット

アタシ、一匹狼なもんで

ここまでクラブがチームプレイだったってことは、私自身入店してから知りました(笑)
私はどっちかっていうとチームプレイというか・・・人間苦手人間だから、そもそもがナイトワークに向いてない(´;ω;`)

分かってたんだけどね!でも経験してみたかったし、何より私の場合は芸能活動との両立にはもってこいだったから選んだのだ。

かといってキャバクラみたいにガンガン指名とって稼げるかと言われれば、誰とでもうまく話せるわけじゃなし、気に入られる時と嫌われる時と極端な私にはツラい・・・。

私みたいにそもそもな人間嫌いは精神削ってやるっきゃないけど、そうじゃなくて女同士のチームプレイとか苦手だけど、接客は好きだし大抵の男性とは会話合わせてしゃべれるって子にとってはクラブはデメリットになるし、キャバクラ向きだと思われる!

高級クラブでは協調性が大事だからお酒飲めない人にはデメリット

高級クラブでは協調性が大事だからお酒飲めない人にはデメリット

ボトルを空けることがホステスの仕事

お酒もキャバクラは基本グラスだけど、クラブはボトル!
そしてクラブはボトルを空けるということが大事なお仕事。

キープボトルをできるだけ早く空けて売上にすること!
シャンパンやワインをボトルで注文してくれたらホステスを数人付けて協力して飲み干す!!
または追加してもらえるように促す(゚∀゚)

そう!お酒でも協調性が大事になってきます。
キャバクラだとキャバ嬢によってはカクテルをジュースにするのはあるあるだけど、クラブではほぼそういうことはないです。

よく、お酒飲めなくてもOKとか求人に書いてあるけど、実際のところは飲めないとカナリ無理があると思う・・・。
お客さんだって一緒に飲みたいし、飲もうって言われるしね。

ヘルプなんて特にボトルを空けてほしいが為に呼ばれることがあるくらいだから、お酒が飲めない人にはデメリットになっちゃいます~。

まとめ

高級キャバクラと高級クラブの違い・メリットデメリット

結局、私にぴったりのお店ってどこ?

ということで今回は高級キャバクラと高級クラブの違い・メリットデメリットについてでした☆
それぞれの特徴をおさえておけば、ナイトワーク未経験の女子もイメージがつきやすいかなと思います!

若くて容姿にも自信があって、今すぐに高額稼ぎたいって女子はキャバクラだし、できる限り長くナイトワークを続けたい、将来はママとしてやっていきたいのであればクラブ向きだし!

ただ、今回話したメリットデメリットの他にも、見た目ギャル系だったら歌舞伎町のキャバクラが合ってるとか、モデル系だったら西麻布のラウンジとか今日話した六本木高級クラブが合ってるし、清楚系だったら銀座クラブ向きとか、容姿によっても店が求める子は違います。
さらに盛り上げるのが得意なら六本木とか、おじさんウケが良い女子は銀座とかね。

こうして見ていくと、自分の容姿と得意分野と年齢と・・・ピッタリくるお店を見つけるのってどんだけ大変かって感じですよね(-_-)

例えばおとなし系しっぽり女子が自力でなんとか探して入店したものの、ノリ重視のギャル系キャバクラだったら辛すぎます・・・。
頑張ってそのノリについていこうとするとは思うけど、それってめっちゃシンドイよね。。

はたまた容姿レベルぎりぎりで入店したとしたら、周りのレベルが高すぎて埋もれちゃうことだってある!
もし、もう少しレベルを下げて探していれば、そのほうが目立って人気が出て、売上だって伸ばせたかもしれないのに。

高級キャバクラと高級クラブの違い・メリットデメリット

キャバゾンはいつだって真剣です!

せっかく時間をかけて求人募集で探して応募して、何度も面接してやっと採用されてもそれじゃもったいない!!
そんな時は、当サイトキャバゾンがあなたにピッタリのお店を探します☆

キャバゾンはあなたとお店の間に入って、両者にとって一番最適なお店をご紹介しています(^o^)

もちろんあなたがレベルの高すぎるキャバクラやクラブを希望しても、厳しいと思えばはっきりとお伝えしています。
それくらい、ジョブサポーターたちは真剣に一人一人と向き合って、結果的にここにして良かったと思える良店をちゃんと見つけてくれます☆彡
体入ももちろんできるし、日払い希望など何でも相談してね♡

ジョブサポーターに相談する

お電話が繋がりにくい場合はLINEメールが確実です!